【FX初心者ガイド】FXと仮想通貨の違いって知ってる?3つの違いを解説

投資初心者の人で

「投資を始めてみようと思うけど、仮想通貨とかFXとかよくわからない。」

「FXと仮想通貨って何が違うの?」

などと悩んでいる人はいませんか?

実は、投資といっても種類は様々で、仕組みからリスクまで全然違うんです!株式投資は昔から聞いたことありますけど、FXや仮想通貨という投資は最近になってよく聞くようになってきましたよね。

FXと仮想通貨もまったく違う投資なんですよ!でも、投資初心者にとっては何が違うのか分からないですよね(笑)

そこで、今回はFXと仮想通貨の違いについて解説します!このブログを読めば、FXと仮想通貨の違いがわかります。投資初心者の人は、FXと仮想通貨のどちらを始めるのがおすすめなのか分かります。

※日々のトレードや役立つ情報発信中!

 

①投資対象が違う

まず、FXと仮想通貨は投資対象が違います。

FXの投資対象は通貨です!1ドルを100円で買い、101円で売って1円分の利益を得るといった仕組みです!1ドルを100円で買うところで、通貨に投資していると分かりますよね。

一方、仮想通貨の投資対象は通貨ではないんです!初心者の人は「だったら、通貨って書くなよ。」って思ってしまいますよね(笑)

通貨というのは、お金として世界で実際に使えるものを指しますが、仮想通貨はまだ世界で使える通貨とは認められていないんです。

ただ、仮想通貨の価値は変動するので、安い時に仮想通貨を買っておき、高い時に売るということは可能ですよ!イメージとしては、仮想通貨に投資する感覚は金とか原油に投資する感覚と同じです!

 

②価格変動リスクが違う

FXと仮想通貨では、価格変動リスクが違います。FXでは、ドルや円などの通貨を扱うので、仮想通貨よりは価格変動は安定しています。

例えば、「これから日本円の価値は0円になります!」ってなったら、たぶん世界の経済がめちゃくちゃになります(笑)そのくらい通貨というのは重要なもので、よほどのことが起きない限り通貨の価格は急変しないんです。

一方、仮想通貨の価格変動は急変する可能性があります!初心者の人はこれ聞くとすごく怖いですよね。まだ通貨としては認められていない仮想通貨にはいくつか種類があります。

例えば、「この種類の仮想通貨だけは通貨として認めます!」なんてことになったら、他の種類の仮想通貨の価値は一気になくなりますよね。その仮想通貨に投資していた人は、一気にその資産を失うことになるわけです。

このように仮想通貨はまだ安定していないものなので、価格が急変する可能性を秘めているんです。

 

③流動性が違う

FXと仮想通貨では、流動性も違います。「流動性ってなに?」って思った初心者の人、安心してください。流動性とは、普段使うお金に換金しやすいかどうかってことです。

FXと仮想通貨、どちらの流動性が高いかって考えたらなんとなく想像できますよね?

FXでは、普段使うお金で違う国のお金を買っているだけなので、流動性はとても高いです!すぐに、お金にすることができます。というかずっとお金だけ使って取引していますからね。

一方で仮想通貨は、普段使うお金を仮想通貨というものに変換しているので、流動性は低くなってしまいます。

 

初心者におすすめなのはFX

初心者の人は「結局FXと仮想通貨どっちがおすすめなの?」と考えると思うので、結論を申し上げます。

初心者におすすめなのはFXです!先ほど解説した価格変動のリスクや流動性を考えると、投資初心者の人は比較的リスクの小さいFXをおすすめします。

以下でFXがおすすめな理由を詳しく解説していきますね。

 

仮想通貨はさすがに価格変動リスクが大きすぎる

仮想通貨はFXと比べて、価格変動のリスクがとても大きいんです。

仮想通貨の有名な銘柄でビットコインというものがあるんですが、4月前半は1ビットコインが700,000円だったのに対し、5月前半には1,000,000円になっています。

つまり、1ヶ月で30万円(約42%)も動いてしまうんです!これでもまだ価格の変動は緩やかな方で、もっと急落したり急騰することはよくあります。

FXでは、例えば1ヶ月で変動しても1ドルが100円から105円(約5%)になる程度です。仮想通貨の価格変動がいかに激しいかわかりますよね!

 

FXはEA(自動売買取引)も充実している

FXを初心者におすすめする理由にEA(自動売買取引)の存在があります。EAとは、プログラムが勝手に資金を運用してくれるサービスです!

あまり知識のない初心者の人はEAを利用することで、リスクを低くして取引をすることができるんです!

仮想通貨にはこの自動取引はありません。すべて自分の判断で投資をする必要があります。

 

体制が完備されていない

仮想通貨ではまだ体制が完備されていないという難点もあります。実際、2018年にネムという仮想通貨が約580億円倒産されるという事件がありました。

これがコインチェック事件というものです。コインチェックという仮想通貨を扱う会社がハッキングを受けてしまいました。

このような事件は、仮想通貨というまだ新しく厳しい管理体制を整備できなかった結果起きてしまいました。仮想通貨はこのような事件に巻き込まれるリスクもあるんです!

 

FX初心者はEA

FXと仮想通貨の違いを解説しました。初心者はFXから始めたほうがいいという理由が分かったと思います。

また、FXでEAという手法を紹介しました。FX初心者の人はEAで低リスクの投資から始めてみるといいと思います!

※日々のトレードや役立つ情報発信中!